スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オシムJAPAN深刻 FWの力…3大陸トーナメント

montbell (モンベル) ホロウバッグ #3 バルサム(BASM) 1121709_BASM ギア 寝袋/マット ホロウバ...
 ◆3大陸トーナメント オーストリア0−0(PK4−3)日本(7日、オーストリア・クラーゲンフルト) 日本代表のイビチャ・オシム監督(66)が7日のオーストリア戦で深刻な「高原依存症」を告白した。0−0で引き分け(PK戦で敗戦)、先発2トップらFW陣の決定力不足を嘆いた。 いら立ちと焦燥感がむなしく募った。敵地で圧倒的に中盤を支配したが、ゴールは果てしなく遠かった。「日本にはカウンターでゴールできる選手が高原以外にいない。彼がいない試合もある。いいテストだと考えたい」PK戦敗北をロッカールームで知ったオシム監督は悲嘆に暮れた。


合宿最新情報は・・・10月新譜☆【10/24】●恋の雪さわぎ●



そして、右ひざ故障で代表招集できなかったアジア杯得点王の不在を真っ先に口にした。 確かに前線に危険なオーラは皆無だった。「練習でも試したことがない」(MF遠藤)という田中達、矢野の急造2トップを送り出す奇策は完全に裏目。前半22分の絶好機、田中達の一撃は無人のゴールの左ポストを叩き、「あんなに隅に行くとは…」と唇をかんだ。交代出場のFW巻は後半38分、加地のクロスに痛恨のミス。 アジア杯準々決勝オーストラリア戦の高原を最後に、4試合もFWのゴールはない。今年FWの決めた9点中、6点は高原という状況。「美しいサッカーでもフィニッシュまで時間がかかりすぎては意味がない。100年プレーしても結果は同じだ!」と老将自ら究極の駄目出しをするほど、高原依存症は深刻だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


10月新譜☆【10/24】●恋の雪さわぎ●


◆合宿関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆合宿関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。