スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「ヴァンガード」トヨタ投入 SUV市場で足場固め

【送料/税込み】新型ヴァンガード【7人乗り】 <デラックス生地>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070831-00000013-fsi-ind
 ■各社、国内活性化の起爆剤期待

 トヨタ自動車は、拡大基調にあるSUV(スポーツ多目的車)市場で足場を固めようと、新型SUV「ヴァンガード」(ブルームバーグ)を30日投入した。他社もSUVに力を入れており、成長市場をめぐる販売競争が一段と激しさを増しそうだ。

 国内新車需要の低迷が続く中、SUVの販売台数(月平均)は2006年が1万8640台、今年1~7月は前年水準を上回る1万9190台となった。国内市場に占めるSUVのシェアは5%前後だが、メーカー各社は「開拓次第で、若者の車離れが進む国内市場を活性化させる起爆剤になる」との見方を示す。


ヴァンガード トヨタ最新情報は・・・逆風を生きぬく革命者たち





 好調の要因は、ユーザーの選択肢が一気に広がったことだ。1990代にブームとなったSUVはアウトドア仕様を好む若い男性やファミリー層を中心に販売を伸ばしたが、昨今の新型車投入ラッシュで「多様な楽しみ方」や「各年代のニーズ」を取り込む地盤が着々と整いつつある。

 トヨタの一丸陽一郎専務は「セダンやミニバンなどの多様な市場からさまざまなユーザーが(SUVに)参入している。今後の活性化に期待が持てる」とみる。

 このためトヨタは、高級ミディアムSUVと位置づける今回の「ヴァンガード」で、50代の夫婦や30~40代のファミリー層などSUVの潜在顧客に訴求する。

 同社は、ラージ/ミディアムクラスのSUVを月平均5000台販売し、この市場で74%のシェアを握っており、「優位性を確かなものにしたい」(一丸専務)考え...

ニュースの続きを読む


逆風を生きぬく革命者たち


◆ヴァンガード トヨタ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ヴァンガード トヨタ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。