スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【コラム】 ラジコンが50年ぶりに規制緩和されるってどういうこと?

タケガワ :Rステージ D ボア&ストロークアップキット106cc Vシリンダー
子どものころ、熱中したラジコン。家の周りで遊んでいた人も多いのでは。でも、それは違反行為だったかも知れないって知ってました? 実は、およそ50年前に施行された電波法によると、建物から500m以内の距離ではラジコンをしてはいけなかったとか。そして、その規制の緩和がようやく検討されているという。

そもそもラジコンには、トイラジコンとラジコンの2種類がある。トイラジコンは飛ばす電波が微弱なため、どこでも自由に遊ばすことができるが、ラジコンは大きいもので全長2メートルにもなり、使用する電波もより強い。両方ともコントローラーから電波を発信し、機体にある受信機で電波をキャッチし動くのだが、実はこの仕組み、テレビ放送と同じだとか。


免許最新情報は・・・キタコ :108cc STD ボアアップKIT



さらに昭和32年の段階では、27メガヘルツの倍数の電波を使用するという共通点もあった。そのため、50年前の日本ではラジコンと他の無線が、たびたび混信し、ラジコン飛行機が墜落するといった誤動作が起きていた。

「他の無線設備への電波の干渉を防ぐために距離の規定を設けることになりました。それにラジコンは電波を扱うのに、免許がいらない。かわりに、ラジコンがラジオを妨害しないように、建物から500m以上離れるようにと、制限されることになったのでしょう」(日本ラジコン電波安全協会・岩渕さん)

しかしこの法律を忠実に守ると、今の日本では遊べる場所が極端に少なくなる。

「多くの方に“500mの距離を短縮してほしい”という要望をいただき、検討することに...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


キタコ :108cc STD ボアアップKIT


◆免許関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆免許関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月15日 未分類 トラックバック:1 コメント:0












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://menkyokun.blog104.fc2.com/tb.php/1579-a6c75c64

佐藤江梨子の生尻 編集前の映像入手!!

佐藤江梨子の生尻 編集前の映像入手!! CMで長い脚とかわいいお尻を披露している

2007年09月16日 佐藤江梨子の生尻ヌード 編集前の映像入手!!

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。