スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

[世界柔道]金丸と秋本が一本勝ち 西田と佐藤が1回戦突破

いもうと達の夏期強化合宿2007への道
 【リオデジャネイロ来住哲司】柔道の世界選手権第3日の15日は、男女各2階級があり、女子52キロ級は西田優香(淑徳大)が1回戦でロミー・タラングル(ドイツ)に一本勝ちし、女子57キロ級の佐藤愛子(了徳寺学園職)も1回戦でグエン・ティ・キエウ(ベトナム)に一本勝ちした。男子73キロ級の金丸雄介(了徳寺学園職)は初戦の2回戦でロッコケイト・ボック(ナミビア)に一本勝ちした。男子66キロ級の秋本啓之(筑波大)は同じくデニシュ・コズロフス(ラトビア)に一本勝ち。 第2日の14日は、日本勢は女子63キロ級で前回2位の谷本歩実(コマツ)が銅メダルを獲得しただけで、残り3階級は今大会での北京五輪出場枠(5位以内=6人)を獲得できなかった。


合宿最新情報は・・・[9/24終了]常陸ポーク[新]豚まるごとオールスター約10kg【1円スタート】【大量】【連続SA0921】



大会2日間を終えた日本のメダル数は、女子が3個(銀2、銅1)で男子はゼロのまま。 ▽塘内将彦 (延長で体落としで一本勝ちした)初戦は自分の粘り強く戦う柔道が出来たが、まだまだ力不足。相手に組ませてもらえなかった。もっと大胆に行くべきでした。 ▽岡明日香 やってきたことを全く出せずに終わってしまった。畳に上がった時、地に足が着いていない感じだった。これで終わりたくないので、北京(五輪)に出たい。 ◇日本男子陣が大苦戦…大会後半の4階級が正念場 大苦戦だ。大会2日間で男女各4階級を終え、ほぼ実力通りの結果を残している日本女子陣に対し、日本男子陣はメダルゼロ。北京五輪出場枠(5位=上位6人=以内)すら、100キロ超級の井上康生(綜合警備保障)しか取れていない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


[9/24終了]常陸ポーク[新]豚まるごとオールスター約10kg【1円スタート】【大量】【連続SA0921】


◆合宿関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆合宿関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。