スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

WiMAXとMoorestownで広がるモバイルデバイスの行動圏

【現品限り・送料無料】Santa Fe Craftsピアス クォーツ(水晶) (40)
 IDF 2007の2日めは「モバイル・デイ」がテーマだった。ここでは、ノートPC、UMPC、新しいカテゴリの小型デバイス、そしてWiMAXに関するIntelの発言をまとめていく。

●性能アップで消費電力ダウンがモバイル永遠の目標

 すでに、ポール・オッテリーニ氏の基調講演の中で紹介されているが、2008年にはSanta Rosaに続くモバイル・プラットフォーム「Montevina」(開発コード名)が登場する。MontevinaとSanta Rosaの典型的な相違は主に、

・WiMAXの標準サポート
・HD動画の再生支援
・消費電力目標を25ワットまで抑える

の3点が挙げられる。

 ここで注目しておきたいのが、通信機能やメディア再生機能をより強力にしながらも、バッテリー駆動時間を伸ばす工夫も施されるといった“両面作戦”を展開している点だ。


santa rosa世代最新情報は・・・Nicholas: The Epic Journey from Saint to Santa Claus



Santa Rosa世代のプラットフォームで消費電力が35ワットだったことがノートPCの開発者を悩ませていただけに、今回明らかにされたMantevinaの特徴はモバイルノートPCのユーザーにとって朗報となるだろう。

 消費電力削減の試みは、まずCPUに見られる。Penryn(開発コード名)世代のCPUでは、例えば、アイドル時にキャッシュへ流れる電力をカットしてしまうなどの、システムブロックごとの電力制御をより強化することで、従来比最大40%の消費電力削減に成功しているという。こうしたピーク動作時以外の電力消費を極限まで抑え込むことで、バッテリー駆動時間を少しずつ伸ばすように工夫されている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


Nicholas: The Epic Journey from Saint to Santa Claus


◆santa rosa世代関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆santa rosa世代関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。