スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ついにファンレス断念──“Santa Rosa”を全面採用したLet'snote新モデル発表

【現品限り・送料無料】Santa Fe Craftsナバホ族 ピアス (42)
 松下電器産業は、9月27日にLet'snote LIGHTの新製品を発表した。フルモデルチェンジとなる「W」「T」シリーズだけでなく、「R」シリーズでも大きな変更が施された。

 今回発表されたLet'snote LIGHTでは、従来からある「R」「W」「T」「Y」の4シリーズで新製品が投入される。出荷開始は「W」を除く3モデルが10月19日。「W」は11月16日に出荷を開始する予定だ。このうち、Let'snote LIGHT CF-W7とLet'snote LIGHT CF-T7で、筐体をリニューアルするなど大幅な変更が施されたほか、Let'snote LIGHT CF-Y7でも、堅牢性能をLet'snote LIGHTのなかで最も堅固な「R」シリーズと同等にするなどの改良が加えられた。


santa rosa世代最新情報は・・・ANIMEX 1200シリーズ97 Oh!ファミリー 音楽集





 また、そのLet'snote R「CF-R7」を含むすべてのモデルで、ようやく“Santa Rosa”世代のCentrinoプラットフォームを導入し、それに伴なう変更が追加された。

●筐体のフルモデルチェンジで堅牢性能を向上させたLet'snote LIGHT CF-W7

 軽量小型ながら光学ドライブを内蔵するLet'snote LIGHT Wの新モデル「CF-W7」は、液晶ディスプレイ天面の角に「抱え込み構造」と呼ばれる“かみ合わせ”状のはめ込みを設け、Let'snote LIGHTでおなじみのボンネット構造にも、曲面とねじれ面をくわえた新しい形状の採用したほか、また、内部基板やパーツを衝撃から守るために、これも“R”で導入されたパイプ状補強構造による液晶パネルのガラス面の保護や、ダンパーや筐体隔壁で基板を外面パネルから浮かす「フローティング構造」を導入した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ANIMEX 1200シリーズ97 Oh!ファミリー 音楽集


◆santa rosa世代関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆santa rosa世代関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。