スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「あたご」型超えた韓国産イージス艦、25日進水式

愛宕の桜 純米吟醸蔵の華(桜筒)300mlNew!!
 韓国の技術で作り上げた韓国産イージス艦1番艦「世宗大王艦」が25日、蔚山現代重工業で進水する。イージス艦は強力なレーダーで敵航空機やミサイルを数百キロ以上離れた場所から発見、迎撃することが可能な現代戦の寵児(ちょうじ)だ。そのためイージス艦は「夢の艦艇」とも呼ばれ、今回の進水は韓国海軍が本格的な大洋海軍時代に突入したことを意味している。 現在イージス艦を保有する米国、日本、スペイン、ノルウェーに続き、韓国は世界で5番目にイージス艦を保有することになった。その上、「世宗大王艦」は米国を除けば最も強力な艦との評価を受け、注目を集めている。軍消息筋は24日、「世宗大王艦は今年3月に実戦配備された日本の最新鋭イージス艦「あたご」型よりもシステムが精巧だ。


あたご最新情報は・・・昭和戦前面白落語全集<上方編>



また、多くのミサイルを備えているため打撃能力が飛び抜けている」と評価した。 例えば世宗大王艦は、日本が保有している5隻のイージス艦に比べ、32発から38発も多くのミサイルを装備している。特に500キロ以上離れた場所にいる地上目標物を攻撃することが可能な韓国産艦対地クルーズ(巡航)ミサイル「天龍」32発、韓国産対潜ミサイル「ホンサンオ」(射程距離19キロ以上)16発も搭載する予定と伝えられている。これは、世宗大王艦が戦略打撃能力を持つ戦略兵器であることを示すものだ。なお日本のイージス艦には、艦対地クルーズミサイルは搭載されていない。 そして世宗大王艦は、最大1054キロ離れた場所にいる航空機やミサイルを探知することが可能で、同時に900の目標物を追跡することができる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


昭和戦前面白落語全集<上方編>


◆あたご関連ブログ記事
アジアでイージス艦の建艦競争 古沢襄 - 猫ジジイのたわごと (5月26日9時26分)

呼子 愛宕神社(佐賀県唐津市呼子町) - 九州神社紀行-ブログ (5月26日7時33分)

第二回 町内一斉消毒 - oyatitiの戯言 (5月26日7時5分)

“夢の戦艦”世宗大王艦が進水式…東... - news&一言 (5月26日4時32分)

NHK博物館へのエレベータ - Noelの日記 (5月26日1時23分)

NHK放送博物館 - Noelの日記 (5月26日1時19分)

この艦の上部構造部分もアルミ製? - フッ、冗談はよせ (5月26日0時4分)

この艦の上部構造部分もアルミ製? - SILENT FLEET (5月26日0時3分)



◆あたご関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年05月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。