スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ミサイル発射:韓国産イージス艦の進水式を意識か

 北朝鮮が25日、東海(日本海)と西海(黄海)に射程距離100キロから150キロの地対艦、地対地ミサイルを2、3発発射したことが分かった。韓国軍当局は北朝鮮がさらにミサイルを発射する可能性があるとみて、注意深く動向を見守っているという。 韓国軍の消息筋は、「北朝鮮が25日午前、咸鏡南道シンサン里の海岸にある砲兵部隊から東海に向けて短距離ミサイルを1発、また西海岸の某基地からも西海に向けて1、2発のミサイルを発射した兆候をとらえ、現在精密分析を行っている」と語った。また別の消息筋は「北朝鮮が発射場の周辺にミサイルや発射装置をそのまま残しているため、さらに発射を行う可能性もある」と述べた。 北朝鮮が発射したミサイルについては、まだ正確に確認されてはいないが、地対艦ミサイル「シルクワーム」の改良型か、同「シアサッカー」(射程距離100キロから120キロ以上)、短距離地対地ミサイル「KN‐02」(射程距離120キロ)である可能性が高いという。


世宗大王艦最新情報は・・・



北朝鮮のミサイル発射は、昨年7月に「テポドン2号」や「ノドン」「スカッド」など計7発を発射して以来のこと。だが、今回発射されたミサイルは、昨年発射されたものに比べると射程距離ははるかに短い。 北朝鮮は1、2年ごとにこのような短距離ミサイルの発射を行っており、通常の砲兵部隊の戦闘準備体制を点検するための訓練か、改良型のミサイルの発射実験である可能性が高い、と韓国軍当局はみている。だが、この日行われた、初の韓国製イージス艦「世宗大王艦」の進水式を意識した示威的な行動である可能性も小さくないという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


■■


◆世宗大王艦関連ブログ記事
韓国がイージスもどきを導入 - 小説を書こうかなと思っている人のブ... (5月27日16時56分)

無限大 夢が広がる 盾の船 - 視線の先にあるものは… (5月27日16時33分)

韓国、イージス艦「世宗大王艦」でホ... - Taku's News and Hitorigoto (5月27日13時22分)

やっぱり日本人は独特なのでしょうか... - 無名人独白集 (5月27日10時34分)

韓国、自国製イージス艦完成し、日本... - 半角カナのように (5月27日9時37分)

【韓国】「無敵の盾」イージス艦と世... - ADON-K@戯れ言 (5月27日3時26分)

韓国は相変わらず日本を仮想敵国にし... - 清風匝地 (5月27日1時45分)

そう言えば去年・・・ - 花より韓国! ~第2章~ (5月27日1時17分)



◆世宗大王艦関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年05月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。