スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

次世代無線ブロードバンド免許、新規参入優先に既存事業者から不満の声

朝揚げ直送!産地の味と新鮮さをご自宅へ!磯の香が心地よい『朝揚げホヤ』ぜひ一度ご賞味くだ...
   携帯電話に比べて格安な携帯IP(インターネット・プロトコル)電話などが可能となる次世代無線ブロードバンド(高速大容量)通信向けの帯域(2.5GHz帯)の周波数割り当てに関する総務省の免許方針案が波紋を広げている。最大2社に周波数が割り当てられるが、新規参入で競争を促すため、NTTドコモなど第3世代携帯電話(3G)の免許を持つ会社と、そのグループ会社は対象から除かれたためだ。 反発は「想定の範囲内」   この帯域は、光ファイバー並みのブロードバンド(高速大容量)通信ができる無線通信システム「ワイマックス」など向け。携帯電話の通信方式ではなく、IPの通信方式がベースとなることが想定されており、通信各社が参入を目指していた。


免許最新情報は・・・ハイパワータイプ.29/50/144/430MHz 4バンドモービル機.スタンダード 4バンドモービル FT-8900H



だが、今回の総務省案では、NTTグループ、KDDI、ソフトバンク、イー・アクセスなどは、単独での免許獲得の道が閉ざされた。   現段階で条件をクリアしているのは、ADSL(非対称デジタル加入者線)会社のアッカ・ネットワークスと、PHS会社のウィルコムのみ。免許が取れなければ、3分の1以下の出資による参加や、他社の通信インフラを借りたMVNO(仮想移動体通信事業者)としてサービスを提供するしかない。このため、方針案に対しては、NTTグループだけでなく、かつては後発通信事業者として「新電電」と呼ばれたKDDIからも「当社の期待に反する」と強い不満の声が上がっている。   ただ、総務省には、これらの反発は「想定の範囲内」...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ハイパワータイプ.29/50/144/430MHz 4バンドモービル機.スタンダード 4バンドモービル FT-8900H


◆免許関連ブログ記事
抗体検査 - au夏モデル 電子辞書 デジカメ 時計 (5月29日9時53分)

更新 - Y2K blog このろくでもない、... (5月29日9時47分)

疲れた - Dream On (5月29日9時46分)

ニコン18―200ミリ - 飲む撃つ食う (5月29日9時46分)

危ない車 - バス運転士1年生 (5月29日9時45分)

[画] 免許証更新 - あした晴れたらいいね (5月29日9時44分)

ディックの「パーソナルローン」 - あと、少しがんばろう (5月29日9時42分)

ブラック・ジャック - 鈴木直美ピアノコラム (5月29日9時42分)



◆免許関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年05月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。