スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2.5GHz帯、既存の3Gキャリアには割り当てない方針──総務省

21世紀の挑戦者クアルコムの野望
 総務省が5月15日、2.5GHz帯の免許割り当てに関する方針案を発表し、パブリックコメントの募集を開始した。

 割り当て可能な2.5GHz帯の周波数は、隣接する移動衛星業務(N-STAR)や放送衛星(モバHO!)システムのガードバンドを除く2545MHzから2625MHzの80MHz。うち、2545MHzから2575MHzと2595から2625MHzの2つの30MHz帯域を全国展開の移動通信に割り当てる方針だ。この帯域は2社に割り当てる予定で、申請が2社を超えた場合は比較審査のうえ、基準への適応度が高い2社を認定する。

 なお2575MHzから2595MHzの帯域は、移動通信用システムのガードバンド10MHzを除く10MHzの帯域を各地域の固定利用に割り当てるとしている。

 2.5GHz帯については、NTTドコモやウィルコム、ソフトバンクモバイル、アッカ・ネットワークスなどの通信事業者が参入を希望しているが、方針案では「3G移動通信事業者や、3G移動通信事業者が3分の1以上の議決権を保有するグループ会社以外のものに割り当てる」としている。


wimax最新情報は・・・ワイヤレス・ブロードバンド時代を創るWiMAX



既存の通信事業者では、ウィルコムとアッカがこの条件にあてはまり、アッカは同日、この帯域の獲得を目指すと表明した。

 なお、3G移動通信事業者の出資比率が3分の1以下のグループ会社なら申請できるという点では、既存の3Gキャリアにも関与の余地は残されたことになる。
「2.5GHz帯を全力で取りに行く」──ソフトバンクモバイル松本副社長
ウィルコム、2.5GHz帯で次世代PHSの実験免許を申請
ドコモもWiMAXの実験免許を申請
アッカ・ネットワークスがモバイルWiMAXをデモ──基地局やアンテナの展示も
アッカ、モバイルWiMAXへの取り組み本格化
新規参入、モバイルWiMAX、FMC、そして新サービス──2007年の携帯業界の動きは?
周波数の奪い合い~800MHz、そして1.7GHzの行方は?

(引用 livedoorニュース)


ワイヤレス・ブロードバンド時代を創るWiMAX


◆wimax関連ブログ記事
5月15日のヘッドラインニュース - ディズニーランドチケット情報局 (5月25日19時45分)

アッカ、WiMAXの全国展開を目指し「広... - 日刊最新携帯電話のうわさ (5月25日6時48分)

ユビキタス無線工学 第6回(仮up) - 都会で暮らすこと~by Match Box (5月24日22時13分)

5月15日のヘッドラインニュース - 保育士仕事情報サロン (5月24日18時19分)

ZDNet Japan 5月24日 - コンピュータの最新情報&購入検討 (5月24日17時2分)

SIM FreeのMphone? - NokiaSkype (5月24日14時29分)

キャッシング さくらカードに関するサ... - キャッシングNAVI (5月24日13時7分)

7月号本日発売 - YOMIURI PC 覗き窓 (5月24日11時42分)



◆wimax関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年05月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。