スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

九州親和HD解散へ 親和銀、ふくおかFGに売却

CM ベスト8 / 朱音(とむ&じぇりー)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000008-fsi-bus_all
 地方銀行下位の九州親和ホールディングス(HD、長崎県佐世保市)は24日、自力再建を断念し、傘下の親和銀行(同)を10月をめどにふくおかフィナンシャルグループ(FG、福岡市)に売却した上で解散手続きに入ると発表した。売却益を活用して、注入されている公的資金を完済するが、一般株主は損失を被る公算が大きい。

 九州親和HDは9月上旬に臨時株主総会を開いて解散を決議する。10月にも上場が廃止される。親和銀は、ふくおかFGの完全子会社となる。

 両社は今月上旬に経営統合の検討を発表していたが、その後の協議の結果、九州親和HDの解散となった。


親和銀行最新情報は・・・日本企業の環境会計





 関係者によると、ふくおかFGへの親和銀売却額は700億円程度に上る見通しで、九州親和HDは公的資金として国が持つ優先株300億円(簿価ベース)の全額を完済する計画。一方、一般株主は残りの売却益などで返済を受けるが、返済額は株式取得時の価格を下回るとみられる。

 九州親和HDが解散しても、親和銀の店舗や営業網は維持されるため、預金者は店頭や現金自動預払機(ATM)などで通常通りのサービスを受けられる。深刻な経営難に陥る前に親和銀を売却することで、地域金融システムの安定化につなげる狙いもあるようだ。

 ふくおかFGと九州親和HDの経営統合は、景気拡大に伴い好調な業績を続ける金融機関がある一方、不良債権処理が進まず体力が弱った金融機関も存在するという、地域金融機関の優勝劣敗が鮮明になってきたことが背景にある...

ニュースの続きを読む


日本企業の環境会計


◆親和銀行関連ブログ記事
社会人野球:JABA選抜新潟大会 バ... - ローン金利計算 おすすめローン最新情... (5月30日23時38分)

親和銀行 ふくおかFGが買収 760... - 携帯電話最新機種情報局☆ (5月30日19時18分)

中国の印紙税引き上げ、株価への影響... - デイトレーダー必見!最新投資情報♪ (5月30日18時21分)

社会人野球:JABA選抜新潟大会 バ... - 買取最新情報 パソコン/中古車/ピアノ... (5月30日18時2分)

親和銀行 ふくおかFGが買収 760... - 借金ってどうかしら?! (5月30日17時28分)

福岡銀行 - ★あなたの街の身近な相談相手! 福岡... (5月30日12時16分)

ソニーフィナンシャル、経常利益27%... - がん保険比較★最新情報 (5月30日11時56分)

親和銀行 ふくおかFGが買収 760... - 資格の時代! (5月30日11時23分)



◆親和銀行関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月08日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。