スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国初のイージス艦が進水式 日本・中国を意識か

絵で見る韓国の歴史(第6巻)
 韓国初のイージス艦「世宗大王」(7600トン級)の進水式が25日、東海岸・蔚山の現代重工業造船所で行われた。盧武鉉大統領は演説で、「いつまでも北朝鮮とだけ争っているわけではあるまい」と述べる一方、「東北アジアではまだ軍備競争があり、傍観しているわけにはいかない」として、海軍力増強が北の脅威ではなく、日本や中国を意識したものであることを強く示唆した。


世宗大王最新情報は・・・韓国科学史





 韓国の自主国防と軍近代化の一環で、2012年までに計3隻のイージス艦の建造を計画、機動船団を新設する。李朝第4代国王の名前をとった同艦は長さ166メートル、幅21メートル。済州島に建設する海軍基地に配備される。駆逐艦級のイージス艦の保有国としては米国、日本に次いで3番目。

 北朝鮮は25日に日本海に向け対艦ミサイルを発射したが、韓国のイージス艦進水式を牽制したものとする見方もある。(ソウル 久保田るり子)
(引用 yahooニュース)


韓国科学史


◆世宗大王関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆世宗大王関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。