スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

富士重工の賭け 新型インプレッサ「万人向け」にイメチェン

ST205/GT-FOUR/WRC/セリカ/サイドステップ/エアロパーツ
   富士重工業は約7年ぶりにフルモデルチェンジした新型「スバル インプレッサ」を2007年6月5日に発売した。インプレッサといえばこれまで、小ぶりな車体に走りの技術を凝縮したこだわりが「走り屋」の間で熱烈に支持されてきたクルマだった。だが、3代目モデルになる新型は前・後輪の間隔を伸ばして室内空間の快適性を高め、荷室の使い勝手の良さにも気を配った「実用5ドア」に変身した。    ここ数年の販売不振から、脈々と受け継がれてきた「技術屋」の社風を反省し、顧客第一主義に転換したことを、商品パッケージを通じてアピールした形だ。ただ、スバルのスポーツイメージを熱烈支持してきた固定ファン層は、これをどう受け止めるのだろうか。


wrc最新情報は・・・ST205/GT-FOUR/WRC/セリカ/サイドステップ/エアロパーツ



「技術偏重から顧客第一へ」   インプレッサは世界ラリー選手権(wrc)で活躍してきた日本のラリーカーの代表車種だった。独自の水平対向エンジンと乗用四輪駆動という高い技術力に裏付けられたツーリングワゴン「レガシィ」、SUV「フォレスター」とともに富士重工の3本柱の一つだ。   フルモデルチェンジでは、ボディーの全幅を4.5センチ広げ、これまでの5ナンバーから3ナンバーに大型化した。また、2代目まではスポーツワゴンと4ドアセダンの2タイプがあったが、新型は5ドアハッチバック一本で発売した。   そうした理由は二つある。一つは従来のモデルが北米市場向けとしてはボディーが小さすぎたこと...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ST205/GT-FOUR/WRC/セリカ/サイドステップ/エアロパーツ


◆wrc関連ブログ記事
イクソ 1/43 プジョー 206 WRC #1 Win... - 10センチの誘惑 (6月22日0時22分)

事前情報 : GNCC 第8戦 Snowshoe, W... - Motor's Web (6月22日0時21分)

M.シューマッハとL.ハミルトン、12月... - 丈からテンション揚がる? (6月22日0時12分)



◆wrc関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。