スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

世界ラリー選手権 苦戦富士重が巻き返し

ST205/GT-FOUR/WRC/セリカ/フロントアンダースポイラー/エアロパーツ
   世界ラリー選手権(wrc)での苦戦が続く富士重工業。だが2008年は勝ち星が期待できる年となりそうだ。wrc参戦車のベース車となる「スバル インプレッサWRX STi」の新型車が、07年秋口に国内で発売される予定だからだ。ボディーは「スバル インプレッサ」の5ドアハッチバックを使うが、パワートレーン(エンジンなどの駆動部分)や足回りなどはインプレッサとは別のチームが一から開発した。wrcでの勝利はもちろんだが、「走り」に特化したWRX STiを日本の後に欧米市場にも投入し、グローバル市場でスバル車の知名度を高めていく狙いだ。 エンジンなど、新型インプレッサとまったく別物   今回発売した3代目インプレッサのボディー形状は5ドアハッチバックのみ。


wrc最新情報は・・・あのWRCの興奮をあなたに。スバル インプレッサWRC 2006



   1.5リットルDOHCエンジン搭載の「15S」と2.0リットルSOHCエンジンの「20S」、2.0リットルDOHCターボエンジンの「S‐GT」の3グレードで構成される。   このうちS‐GTにはグランドツーリングとしての特性を付加し、旧型インプレッサのWRX同等またはそれ以上の走行性能を持たせた。だが同社は、S‐GTよりも走りに特化したWRXシリーズを用意している。   日本同様に海外でも、wrc参戦車のイメージからインプレッサのターボ装着車であるWRXシリーズにはファンが存在する。このため07年夏、北米で販売する仕様車は2.5リットルSOHCのNA(自然吸気)とターボの2種類のエンジンを用意し、5ドアハッチバックと4ドアセダンを投入して、4ドアセダンにWRXを設定する...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


あのWRCの興奮をあなたに。スバル インプレッサWRC 2006


◆wrc関連ブログ記事
ドイツでマンフレッド・ストールが乗... - 東方雪華電視台Weblog (6月21日22時19分)

スズキ 世界ラリー参戦! - ホンダ新型ストリーム実燃費日記 ホン... (6月21日20時47分)

[motoGP]日本GPのチケット発売! - ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog... (6月21日20時36分)



◆wrc関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。