スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本、「教員免許更新制」導入で教育改革本格化

【送料無料・お中元得割10%OFF】朝揚げ直送!新鮮さは負けません!三陸特大活ホタテ30枚入(ホ...
 日本で指導が不適切な教員を教育の第一線から追放する内容を盛り込んだ「教育改革関連3法」が20日、参院本会議で可決、成立した。これにより安倍晋三首相が国政の重要課題として掲げていた「教育再生」が本格化する見通しだ。 3法は同日、自民・公明両党などの賛成多数で可決された。今回成立した3法は「学校教育法」「地方教育行政法」「教員免許法及び教育公務員特例法」の各改正法で、いわゆる学校教育の競争力強化や愛国心教育を目標にしている。 「教員免許法及び教育公務員特例法」は、2009年4月から有効期間10年の「教員免許更新制」を導入、免許を更新するためには30時間の講習が課せられる。


免許最新情報は・・・石原8年誌



また、指導が不適切な教員については、来年4月から指導改善研修を実施し、その後も改善がなければ公務員免職規定により教育現場から追放されることになる。安倍政権は教育改革の最大の障害を「実力がなく怠慢な教員」と判断、教員の資質を高め、不適切と判定された教員に改善が見られなければ追放も辞さない免許更新制を取り入れた。 安倍政権は昨年10月の発足直後、歴代のノーベル賞受賞者ら各界の教育関連専門家17人による「教育再生会議」を設置、教育改革の方向性を集中的に検討し、関連法案を準備していた。東京=鄭権鉉(チョン・グォンヒョン)特派員

(引用 livedoorニュース)


石原8年誌


◆免許関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆免許関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。