スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

徹底分析!オシム監督の中東講座

2007年08月24日発売アイス・スパイダー
 アジア杯の予備登録メンバーによる日本代表合宿は25日、故障を抱えるDF田中マルクス闘莉王(26)、DF水本裕貴(21)を除く28人が集合し、千葉県内で本格練習を開始した。イビチャ・オシム監督(66)は練習前に対戦相手のビデオを見せるなど、具体的なアジア杯対策に着手。3連覇への本気モードに突入した。また、闘莉王は「左ひざ内側側副じん帯損傷で全治3~4週間」と診断され、アジア杯出場が絶望的となった。 オシム監督が“アジア杯講座”を開講した。練習前に選手を集め、1次リーグで同組のカタール、UAEのビデオを見せた。和田テクニカルスタッフの説明で、両国の基本布陣や中心選手はもちろん、攻撃パターンや守備の弱点、監督の采配の癖まで伝えた。


合宿最新情報は・・・ 荒木のぞみwith桃色聖春女学園 温泉合宿編 2 / 荒木のぞみ



ライバル国の特徴が詰まった映像は約15分間、再生され、FW佐藤は「UAEのメツ監督は試合中によくシステムを変える、などと説明された。ここまで細かく相手のことを聞くのは初めて」と目を丸くした。 その後に行われた練習では、相手の特徴を踏まえて、ゲーム形式で戦術確認が行われた。大熊コーチから「ビデオで見ただろ」と怒声が飛ぶなど、熱のこもった内容となった。和田テクニカルスタッフによれば「(分析ビデオは)まださわりだけ」。過去の合宿では試合前日を除き、ほとんどミーティングを行わなかっただけに、3連覇に懸ける強い気持ちが表れた。 オシム監督独自の情報網が生きた。1月のガルフ杯を視察したことに加え、中東のクラブには、かつての教え子や同僚が何人もいる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


 荒木のぞみwith桃色聖春女学園 温泉合宿編 2 / 荒木のぞみ


◆合宿関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆合宿関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。