スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

前田、落選覆す!…アジア杯本登録23人判明

乾きやすい♪「QUICK DRY」素材採用adidas/アディダス Tamlyn QD
 日本代表イビチャ・オシム監督(66)が構想するアジア杯(7月7~29日、ベトナムなど4か国共催)最終登録メンバー23人が25日、スポーツ報知の取材で分かった。現在、日本代表候補30人は千葉県内で合宿中だが、現時点で落選となる7選手が判明した。その中には最近Jリーグ5試合5得点と絶好調で、指揮官の評価を一気に高めた磐田FW前田遼一(25)も含まれる。現在補欠枠に甘んじるが、逆転当確に必死のアピールを見せている。代表発表は30日。 アジア杯3連覇を狙う最終メンバーの“極秘リスト”が分かった。Jクラブの反対を押し切り、強引に実現させた千葉合宿。前日(24日)わずか参加10選手から指導を開始したオシム監督は、すでに「最強構想」を温めていた。


合宿最新情報は・・・2007年08月24日発売アイス・スパイダー



 1次登録メンバーは30人。30日に最終登録メンバー23選手が発表されるが、日本サッカー協会関係者によると、現時点での補欠枠はGK西部、DF水本、MF橋本、太田、伊野波、FW播戸、前田で確定状態だという。がけっぷち“7人衆”だが、27日までの合宿と30日のJ1第18節で逆転選出を果たす可能性は残されている。 指揮官は人選に細心の注意を払う。現体制での実績のみならず、選手の調子やけがの状況などを考慮。合宿中も深夜までスタッフと議論を重ね、「選手は物じゃないんだ。落とされた人の気持ちを考えなければいけない」とも。深夜会議に参加経験を持つ小野剛技術委員長も「試合前日で固まっている(先発メンバー)のは8割程度」と証言...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


2007年08月24日発売アイス・スパイダー


◆合宿関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆合宿関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年06月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。