スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「Penryn(ペンリン)」は1年で65nm製品の出荷数を上回る――インテルがクライアント・レギュラー・アップ??

【お中元・得割り10%OFF】『送料無料』朝揚げの新鮮さをそのままに!女川産!朝揚げ特大ホヤ 20個
 インテルは22日、クライアントPC向け製品についての開発状況やキャンペーン情報などを紹介する「クライアント・レギュラー・アップデート」を開催した。

 インテル代表取締役共同社長の吉田和正氏が、年内の量産開始が予定されている45nmプロセスのCPU、開発コードネーム「Penryn(ペンリン)」について説明。「Penrynは、次世代コンピューティングを可能していくベースになると期待している。単に微細化技術を進めるだけではなく、エンドユーザーのニーズも組み込んでいかなくてはいけない。(Penrynの登場により)満足度の高いユーザーエクスペリエンスが実現する」と語った。

 45nmプロセスの対応工場は、オレゴン、アリゾナ、イスラエル、ニューメキシコ。


免許最新情報は・・・[シルバー]車載用FMトランスミッター:LAT-FM100USV



45nm製品の量産に向けての体制を立ち上げ、今年の後半には量産が開始されるという。吉田氏によれば「来年の今頃には、45nmと65nmのクロスオーバーが起こる」としている。1年ほどで、現行の65nm製品と出荷比率が逆転するということだ。

 また、微細化によって実現するプラットフォームの広い拡張性について説明。従来のデスクトップおよびノートPCに加えて、ウルトラモバイルPCや「MID(モバイルインターネットデバイス)」などの小型端末に展開していくという。45nmの微細化技術により、フルスケールのインターネット環境を小型端末にも展開していけるとしている。吉田氏は「インターネットは、好きなデバイスで好きなように使えることが大切」と語る...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


[シルバー]車載用FMトランスミッター:LAT-FM100USV


◆免許関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆免許関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年07月01日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。