スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

西海交戦5周年:首相と合同参謀議長が初めて式典に参列

本物野菜で作る、贅沢でやさしいゼリーお試し版!【3日間】野菜ゼリー お試し版【SA070706】
 「ドヒョン、2007年の元旦に、故郷の裏山に上る初日の出を見ながら、お前の顔を重ね合わせて冥福を祈ったものだが、あっという間に6月になってしまったね。このひと月、お前の名を呼ぶだけでも胸が凍りついたよ。あふれた涙が小川になって胸の中に流れこんでくるんだ」 29日午前、西海交戦(2002年6月29日、西海〈黄海〉の北方限界線上で起こった北朝鮮警備艇との交戦)5周年を迎え、追悼式典が行われた京畿道平澤市の韓国海軍第2艦隊司令部。戦死したファン・ドヒョン中士(曹長)の父が、息子の顔が刻まれたレリーフの前で息子への追悼文を読み上げ、涙を流した。 追悼式典には韓悳洙(ハン・ドクス)首相、金章洙(キム・ジャンス)国防部長官、金寛鎮(キム・グァンジン)合同参謀議長、宋永武(ソン・ヨンム)海軍参謀総長や与野党の代表4人、戦死者の遺族、交戦当時の警備艇「チャムスリ357」の乗組員ら、約1300人が参列した。


2007最新情報は・・・「送料無料」パシフィックアウトドア[PacificOutdoor] メガマット レギュラー アース



首相と合同参謀議長が参列したのは今回が初めてだった。 追悼式典を主催した海軍第2艦隊のファン・ギチョル司令官が追悼文で、戦死した兵士6人の名を1人ずつ読み上げると、会場内のあちこちから遺族らのすすり泣きが聞こえた。だが一方で、国家のために犠牲になった息子たちのことを、年を追うごとに忘れつつあるかのような韓国政府と社会の無関心ぶりに対する、遺族らの不満ややるせなさを吐露する声もまた、あちこちから聞こえた。 戦死した韓相国(ハン・サングク)中士の母ムン・ファスンさん(61)は「この5年間、国を守り命をなげうった息子たちのために政府が一体何をしてきたのかと思うと恨めしい」と言い、また父のハン・ジンボクさん(62)も「政府は、外国で犠牲になった人に対しては盛大な追悼式典を開くのに、われわれの息子たちには関心があるのか、それすら分からない」と吐露した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


「送料無料」パシフィックアウトドア[PacificOutdoor] メガマット レギュラー アース


◆2007関連ブログ記事
2007年7月5日 ★ 幼稚園選び ③ - ★今日の ソラマメ と ハルトン と ミ... (7月5日22時18分)

ウィンブルドン 2007 - M's daily life (7月5日22時17分)

ついにねんがんの(ry - 菊いちもんじ (7月5日22時17分)



◆2007関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年07月05日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。