スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

4年連続2冠!福士 コケてもV

ナイキ:ブラジリアLダッフルグリップ【バッグ セール】【10%OFF】
 陸上日本選手権最終日(1日、長居陸上競技場)、女子五千メートルで福士加代子(25)=ワコール=が、スタート直後に転倒しながらも15分27秒41で優勝。一万メートルとの4年連続2冠を達成した。女子走り幅跳びは池田久美子(27)=スズキ=が6メートル59で3連覇。男子百メートルに出場した朝原宣治(35)=大阪ガス=は2位に終わったが、6度目の世界選手権出場を確実にした。
 すりむいたヒザがジンジンした。それでも、腹からこみ上げてくる笑いが抑えられなかった。「終始おもしろかった。ルンルンでした」。福士がスタート直後の転倒を物ともせずに、4年連続の長距離2冠を達成した。


合宿最新情報は・・・asics スパイク・シューズケアセット




 スタートでいきなり出遅れた。「位置取りで意気込みすぎて、人とぶつかった。自分の足にもつれて1人で転んじゃった」と、集団を1人で追いかける展開に。
 しかし、文字どおり転んでもタダでは起きない。「転んで正解!ずっと後ろにいたから、イン(コース)にいけた」と最後尾から中盤付近で慎重に様子をうかがうと、3000メートルで渋井がスパートをかけたのを見て一気に加速。3400メートル地点で2位まで上がり、残り1200メートルで渋井を一気に抜き去った。
 すでに29日の一万メートルで優勝し、同種目の世界陸上代表に内定。国内で敵なしの驚異の“末脚”は、5月のエチオピア合宿で磨きをかけたものだ。現地では元世界記録保持者で“トラック長距離の皇帝”と呼ばれるハイレ・ゲブルセラシェ氏と交流...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


asics スパイク・シューズケアセット


◆合宿関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆合宿関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年07月07日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。