スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

学会番組が地方局侵食!?

【10,000円以上ご購入で送料無料♪】[イタリア]ラクリマクリスティ白ワイン【海外おみやげ・お...
「アレクサンドロス様!! ううっ……」。死の淵をさまよっていたアレクサンドロス王(金髪のイケメン!)がベッドで目を覚ますと、その傍らで心配していた家臣フィリッポス(黒髪のイケメン!!)が、思わず安堵の声を上げる。危機を乗り越え、一度は失ったはずの友情が再び戻ったことを確信した2人は、じっと見つめ合い、涙を流しながら、ひしと抱き合って……。
 う~ん、思わず腐女子が鼻血を垂らしてしまいそうな、このシーン★ 創価学会の関連企業である「シナノ企画」が制作する、池田大作名誉会長原作のアニメDVD&ビデオ『アレクサンドロスの決断』の一幕だ。この作品、なんと少年・青年向けの文部科学省の選定作品にも選ばれており、一見した限りでは、創価学会のアニメだとはわからない。


免許最新情報は・・・朝揚げ直送!産地の味と新鮮さをご自宅へ!磯の香が心地よい『朝揚げホヤ』ぜひ一度ご賞味くだ...



実は、こうした作品が、地方テレビ局や独立U局、CSデジタル放送のスカパー!などで放映されているのを、ご存じだろうか? 原作が池田氏であるというだけでストーリーに宗教色はないが、一部では「創価学会や池田氏のイメージアップに加担している」などと批判されてきた。確かに内容に問題がなくとも、エンドロールに「原作:池田大作」「制作:シナノ企画」と出てくるだけで、サブリミナル効果がありそうな気も!? 「放送レポート」(メディア総合研究所)の岩崎貞明編集長は、こう語る。
「宗教については、民放連が定める『信教の自由および各宗派の立場を尊重し、他宗・他派を中傷、ひぼうする言動は取り扱わない』『特定宗教のための寄付の募集などは取り扱わない』などの放送基準に触れなければ、取り扱っても良いとされています...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


朝揚げ直送!産地の味と新鮮さをご自宅へ!磯の香が心地よい『朝揚げホヤ』ぜひ一度ご賞味くだ...


◆免許関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆免許関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年07月22日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。