スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日産に聞いた“燃料電池車”の実力と課題

【当店ポイント2倍】サンヨー 電動ハイブリッド自転車 26型エナクルSNシリーズ【税込】 CY-SN2...
 燃料電池車(FCV:Fuel Cell Vehicle)は、燃料の水素と空気中の酸素を化学反応させ、電気エネルギーを得る自動車だ。従来のガソリンエンジンに比べてエネルギー効率が高く、排出するのは水だけ。またモーター駆動のため音が静かで、“究極のエコカー”との呼び声も高い。

 しかし、既に市販されているハイブリッドカーや電気自動車に比べると、まだまだ“未来のクルマ”というイメージが強いのも事実だ。では、FCVの実用化について自動車メーカーはどのようなロードマップを持っているのか。日産自動車技術開発本部FCV開発部FCV・EV車両開発グループ主担の山梨文徳氏に話を聞いた。

――自動車メーカー各社がFCVを発表していますが、日産「X-TRAIL FCV」の特徴はどこにあるのでしょうか

 FCVは電気モーターで駆動するものですから、あまり違いはありません。


免許最新情報は・・・【当店ポイント2倍】サンヨー 電動ハイブリッド自転車 26型エナクルSNシリーズ【税込】 CY-SN2...



公称スペックを見る限り、各社のFCVは“横並び”と言っていい状況だと思います。

 ただ、日産の場合は実用性の検証を数多く行っていますから、信頼性は高い。国内では日産の拠点に近い日光や箱根、宇都宮周辺を日常的に走っていますし、海外でも米国のパームスプリングスやデスバレー、カナダのバンクーバーなど各地で実験を行い、気温が0度から50度超の環境でも実用上の問題がないことを立証しています。

 東京・東銀座の日産本社ギャラリーでは、月に2回の「FCV体験試乗会」を実施しています。他社でも子どもたちを乗せる試乗会などは行っていますが、一般の方が実際に運転(要普通免許)できるのは日産のFCVだけです(→試乗リポート)...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【当店ポイント2倍】サンヨー 電動ハイブリッド自転車 26型エナクルSNシリーズ【税込】 CY-SN2...


◆免許関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆免許関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年07月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。