スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【ケイオスMADMAX】次回興行で、素手の顔面攻撃ありにワンロップが挑戦!?

ロードランナー・ジャパン セパルトゥラ/ケイオスA.D.
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070722-00000001-gbr-fight
 7月21日(土)東京・ディファ有明にてケイオスプロモーション『CHAOS(ケイオス)-MADMAXII WORLD CHAOS MADMAX~公開血闘7番勝負~』が開催された。

 素手の顔面攻撃のほかに、頭突き、ひじ、投げ、関節技などすべてを認めたケイオスルールで行われた今大会。セミファイナルには、M-1バンタム級王者のムエタイ戦士ワンロップ・ウィラサクレックが登場し、ムエタイルールの特別試合として植山NINJA三千直(理心塾空手/太道軽量級王者)と対決し圧倒。

 勝利したワンロップがマイクアピールを終えると、場内には驚くべきアナウンスが流された! 来年3月開催予定の次回興行でウィラサクレック軍団がケイオスルールに挑戦するというもの。その大会では、70kg級のJAPANトーナメントが行われる予定で、ウィラサクレック軍団もそれに照準を合わせているとか。

 また、素手で殴るルールで戦績を積んでいる村井義治(新日本格闘術空手道連盟)はケイオスルールでワンロップとの対戦を希望している。

ケイオスプロモーション
「CHAOS(ケイオス)-MADMAXII
WORLD CHAOS MADMAX~公開血闘7番勝負~」
2007年7月21日(土)東京・ディファ有明
開場17:00 開始18:00

<全試合結果>

▼メインファイナル ケイオス真拳ルール(素手、金的ありルール)
△江口慶貞(無門会/無門会全国自由組手大会9連覇王者)
延長ドロー
△馳 晩成(闘道會U-A)

▼セミファイナル 第6試合 ムエタイルール 3分3R
○ワンロップ・ウィラサクレック(ウィラサクレックジム/M-1バンタム級王者)
KO 3R1分35秒
●植山NINJA三千直(理心塾空手/太道軽量級王者)

▼第5試合 CHAOSルール
○瀬戸信介(F.S.A拳真館/極真空手清武会元王者)
判定 ※右ストレートによるダウン
●伊藤秀敏(無門会/無門会全国自由組手大会準優勝五段)

▼第4試合 CHAOSルール
○内田和久(F.S.A拳真館/F.S.A拳真館アブソリュート王者)
TKO ※ギブアップ
●金ソンヒョク(韓国/韓国ITJテコンドー王者)

▼第3試合 特別試合 フルコンタクト空手ルール
○山下敦央(全空連・内田塾/全空連・内田塾第11、13、14回JAPAN GAME王者)
TKO 2R0分09秒 ※ギブアップ
●S.V.アブダル・ラティーフ(F.S.A拳真館/元インド空手王者)

▼第2試合 CHAOS無差別級マッチ(体重差38kg)
○佐藤真之(F.S.A拳真館/F.S.A拳真館空手軽中量級王者)
KO 1R1分20秒
●小西克典(F.S.A拳真館総本部)

▼第1試合 CHAOS無差別級マッチ(体重差28kg)
○高橋昌克(紫円塾/第2、5回JFTバーリトゥード戦重量級王者)
KO 1R1分20秒
●吉川・ラファエル・高男(ブラジル/F.S.A拳真館)

マーキー・インコーポレイティドビク メシュガー/ケイオスフィアー


◆ケイオス 江口関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ケイオス 江口関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年07月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。