スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

トヨタの世界一お披露目会見 地震余波で思惑外れる

京商 1/43 トヨタ 2000GT シルバー
   2007年上半期(1~6月)の世界販売台数で、世界最大手の米ゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて、初めて上半期の世界トップに立ったトヨタ自動車。7月23日に東京で開いた定例の「年央社長会見」はこの明るい話題と今後の成長戦略で一色となるはずだったが、質疑応答では、新潟県中越沖地震に伴う生産停止に絡み、トヨタ生産方式の課題に集中。「世界一」のお披露目のはずの舞台は「余震」に揺さぶられ、トヨタの思惑は外れた。 上半期の世界一についての質問はゼロ   トヨタは7月20日、上半期の世界販売台数が471万6,000台だったと発表した。前日にGMが販売データを発表したのを受けて早々と数字を出した。


トヨタ最新情報は・・・【20070222宣言2】【送料無料】 車高調整サスキット TEIN DRIVING MASTER SUPER STREET DAMPER ...



月単位の生産関連データを公表するのは毎月翌月の26日前後であることから、通常の月より1週間近く早いタイミングで公表したことになる。23日の社長会見前に公表してニュースにしておきたい、という判断があったためとみられる。今後もデッドヒートが予想されるGMとの世界一競争の行方が話題の中心になるはずだった。   誤算は地震だ。自動車部品メーカー「リケン」の柏崎市内の工場が被災して操業停止。その一部操業再開が、トヨタの会見する日の午前中。トヨタの工場の一部操業再開も会見の直前に発表されたことから、報道陣の質問は、地震問題に集中した。一つの部品を特定メーカーに発注していた「一社発注」と、余計な在庫を持たないトヨタの生産システム「かんばん方式」の問題点などを突っ込まれ、渡辺捷昭社長は「工場のラインが止まることを恐れてはいけない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【20070222宣言2】【送料無料】 車高調整サスキット TEIN DRIVING MASTER SUPER STREET DAMPER ...


◆トヨタ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆トヨタ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年07月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。